接骨院 名古屋市 守山区 しだみ接骨院 肩 腰 痛み ケガ

トップページ

こんな悩みの時は
肩や腰の痛みにお悩みの方
骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲など、ケガをした方
試合や練習でケガをしたスポーツ選手の方
実費治療(リラクゼーション・ダイエットなど)

しだみ治療院について
しだみ接骨院紹介
治療機器紹介
よくある質問 Q&A

お問合せ
お問合せフォーム
個人情報保護について

試合や練習でケガをしたスポーツ選手の方
治療にお越しいただく前に
治療にお越しいただく前に 1.現場での応急処置が大変重要です。RICE(注1)に準じた応急処置を即座に行いましょう。

注1 Rest(安静)Ice(アイス)Compression(圧迫)Elevation(挙上)と応急処置時に必要な4つの処置の頭文字をとりRICE処置と呼びます。RICE処置を損傷直後に適切に行うことで、治癒を早め競技への復帰を早めることができます。
治療にお越しいただく前に
・Rest(安静)−スポーツ活動の停止
受傷直後から体内で痛めた部位の修復作業が始まります。しかし、患部を安静させずに運動を続けることでその作業の開始が遅れてしまいます。その遅れが結果的に完治を遅らせリハビリテーションに費やす時間を長引かせてしまいますので、受傷後は安静にすることが大切です。
・Ice(アイシング)−患部の冷却
冷やすことで痛みを減少させることができ、また血管が収縮されることによって腫れや炎症をコントロールすることができます。
・Compression(圧迫)−患部の圧迫
適度な圧迫を患部に与えることで腫れや炎症をコントロールすることができます。
・Elevation(挙上)−患部の挙上
心臓より高い位置に挙上をすることで重力を利用し腫れや炎症をコントロールすることができます。
治療にお越しいただく前に
2. 電話にてケガの状況などを連絡し、専門家の指示を受けましょう。特にどのようなスポーツでけがをしたかは重要です。

3.保険証を持って最寄の医療機関に行きましょう。
※来院時、保険証を持参いただけない場合は実費治療となります。
当院での治療方法
スポーツ外傷については、ただケガが治るだけでなく、少しでも早く競技に復帰すること、もしくはケガをする前の状態にいち早く戻れることが重要となります。

当院では、各症状に対応して、ケガの治療後のトレーニング・リハビリテーションを行い、いち早く競技生活に復帰できる様サポートしていきます。
当院での治療方法
今後のアドバイス
軽いケガ程、症状が後に残りやすく、いつまで経っても痛みが消えない場合があります。
ケガをしたら軽い症状でも、いち早く専門家の治療を受けましょう。
     COPYRIGHT(C)2008 しだみ接骨院 ALL RIGHTS RESERVED.
Catch: Thu Dec 14 03:30:35 2017
[jcode.pl:684:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 684.
[jcode.pl:684:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)
[jcode.pl:693:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 693.
[jcode.pl:693:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)

siteup.cgi with Perl 5.016003 for linux